流山の家

  • 都市部の家
  • 長期優良住宅
  • 2階建て住宅
  • 大工がつくる家具

2階建て/防火構造/長期優良住宅/

「流山の家」は閑静な住宅街にある2階建て木造住宅です。 ここは、まちづくりガイドを制定し、住まい手が共通意識をもつことで 良好な住環境を維持・形成していこうとしているエリアです。 屋根形状はまちづくりガイドに基づき、軒をしっかりと張り出した寄棟としています。 ゆったりとしたどっしりとした印象になりました。 外壁材はガルバリウム鋼板(ZiG/タニタハウジング)と断熱材グラスウールの組み合わせにより、 防火構造の認定仕様とすることで、告示仕様に比べ下地コストを削減しています。 外皮性能を示すUa値は0.47(6地域基準値0.87 ZEH基準値0.6) 耐震性を示す耐震等級は最上級の3としています。 構造材は和歌山の山長商店。柱全てと梁の一部を紀州産杉(JAS材)を使用。 スピード化とさらなる高品質化を図るためにサッシと構造材をパネル化した 大型パネル工法(ウッドステーション)を採用しました。  

構造:木造2階建て 防火構造

外壁:ガルバリウム鋼鈑 ZiG 屋根:ガルバリウム鋼板葺き 断熱:屋根 高性能グラスウール16k 210㎜ 外壁 高性能グラスウール16k 105㎜ 床断熱フェノールフォーム断熱材 66㎜ 設計施工:田中工務店  
敷地面積 174.58㎡(52.7坪)
1階床面積 64.18㎡(19.3坪)
2階床面積 44.72㎡(13.5坪)
延べ床面積 108.90㎡(32.8坪)
施工床面積 137.05㎡(41.3坪)
 

外観

北側道路。駐車スペース脇からアプローチ

外壁はガルバリウム鋼板。タニタZiG。

 

 

シマトネリコとレッドロビンの生垣

 

西側道路。ハードウッド(イタウバ)の板塀。

 

 

南側ウッドデッキ(イタウバ)

株立ちのソヨゴを中心に。

 

これから時間をかけてゆっくりと楽しんで作られていく庭。

 

玄関アプローチ

 

 

建具や柱はレッドシダー色に着色

既製品木製玄関引き戸の脇に杉の羽目板張り。

 

 

玄関

 

式台は栗の無垢材。

土間は豆砂利の洗い出し。

 

栗の材そのままの曲線を使用。

 

ラオスパインの無垢床材。

 

玄関収納の天板はトチ無垢材。

 

1階LDK

1階はゆったりとしたLDK+小上りと水まわり。

直線上にレイアウトにするのではなく、少しずつずらしながら配置しています。

正面的な距離感の感じ方だけでなく、斜めの空間を体感してもらうことでより広がりを感じられます。

 

 

 

窓高さや家具のカウンター高さを揃えることで

水平ラインが強調され広がりに一役買っています。

4mのクリ無垢板を座面に使用したベンチ収納。

 

 

 

 

 

 

小上りの下はムカデ収納2列。

 

リビング上の吹抜けは2階とつながり、上下方向の広がりが生まれます。

1階へ光も届けます。

吹抜けのメリットを十分に享受するために

温熱環境や構造計画など建物性能のデザインが大事です。

床材はラオスパインの無垢フローリング。

 

TV・オーディオスペースは囲われながらもつながるスペースに。

 

吹抜けに面して寝室と子ども室に小窓を設けどこもつながる空間に。

 

 

 

対角の視線の抜け感。

ひろびろとした距離を感じられる。

 

小上りに掘り座卓。

オープンな空間の中で少し集中できるような場所はとても重要。

 

 

好みの面材や取っ手をセレクトできる半既製品のキッチン

シンク下をオープンに。ゴミ箱などを置くスペースに。

面材ブラックチェリー幅接ぎ板。食洗機はミーレ。

 

食器棚カウンター・面材ともに存在感のあるブラックチェリーの幅接ぎ板。

板目がつながっていてとても美しい。

ハンドルは真鍮製。

 

水まわり

造作の洗面化粧台

造作の洗面化粧台。

ブルーのガラスモザイクタイル。

洗面ボウルは半分埋め込まれているため、

見た目以上に深く、使い勝手が良い。

 

 

 

ユニットバス

 

2階トイレ

造作の手洗い収納や杉のトイレットペーパーラック。

 

床はコルクタイル。

 

2階

2階は中央に吹抜けと共用スペースがあり

両脇に寝室と子ども部屋を配置。

 

 

階段の上り口に文庫本と漫画が入る本棚。

 

階段を上がった先は共用スペースと吹抜け。

カウンターはホワイトアッシュの幅接ぎ板。

ペンダントライトはニューライトポタリー。

鋳造した真鍮を削り出したフラットなシェード。

重量感、素材感があって飽きることのないデザイン。

素材の経年変化が楽しめます。

 

 

 

 

子ども室

分割して使用することも可能。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

寝室

縁起の良い富士をずっとイメージして計画。

 

 

 

右奥がW.I.C。

完全に壁でふさがずに上部をつなげている。

閉塞感を減らし、寝室の同じ室環境にすることが目的。

 

 

 

 

 

 

その他の施工例もぜひご覧ください
荒川の家Ⅲ
雑司ヶ谷の家
松江の家
流山の家
町屋の家