気持ちのいい吹き抜けを設える

吹き抜けを設える

気持ちのいい吹き抜けを設える_09

 空間を広く感じさせるのは床面積だけではなく、縦方向に広がる「吹き抜け」があります。上部の光を取り込み、開放感や上下階の温度差を少なくする快適な空間です。

 

しかしこの「吹き抜け」には床面の剛性が落ち、耐震性が弱くなる要素もあります。田中工務店では、構造計算など理論的な裏付けを取り、安心感のある構造を作ります。

 

また熱や空気の流れをしっかりと把握して、快適な温熱環境を作り出すことにも配慮し、上下階を視覚的、空間的に繋げて家族の息づかいを感じられるおおらかさを実現します。

 

気持ちのいい吹き抜けを設える_06
吹き抜けの上部に高窓を設けて、リビングを明るく開放的に。キッチンにも光が差し込む。

 

気持ちのいい吹き抜けを設える_02
上下一体感のある空間は、家族の気配を感じながら暮らすことができる。

気持ちのいい吹き抜けを設える_01
2階の窓からふんだんに光が差し込む。階層による温度差が少ない空間が実現。

 

気持ちのいい吹き抜けを設える_07

気持ちのいい吹き抜けを設える_08