松江の家

  • 狭小地(敷地面積20坪以下)
  • 都市部の家
  • 3階建て住宅
  • 大工がつくる家具

狭小地/準耐火建築物/認定低炭素住宅

「松江の家」は密集住宅地に建つ3階建て木造住宅です。 南側は工場が迫り採光が得られない反面、東側は幅員7mの道路の向こうにビニールハウス、その奥には親水緑道が続きます。   この景色を取り込むために、2階と3階にバルコニーを設け、開口の大きなサッシを取り付けました。防火性能が求められる防火サッシのガラスは網入りガラスではなく耐熱強化ガラスとすることで網がなくなり、その先にある景色を近くに感じてもらえるように配慮しました。 道路から建物を眺めると、イタウバ材を用いたバルコニーと外壁材のガルバリウム鋼板の対比が際立ち、シンプルな外観形状に特徴を与えています。どっしりとかまえながら、どこか懐かしいカタチです。 防火規制をクリアして、軒天にラワン合板を貼り、延焼ラインから外すことでヒノキの木製引き戸を採用しています。 しつらえは大工の手による造作家具や既製品を用いない製作建具の使用など随所に田中工務店らしさがあります。 室内のおおまかな構成は1階は自転車やアウトドア用品が収納できる大きなな玄関土間とお母様のお部屋に水廻り、2階は広々としたLDK、3階は寝室とワークスペースとなります。 工場と隣家が迫り、日の当たらない南西に光を取り込むため小さな吹抜けを設け、高窓からリビングに光や風を取り込む計画としています。 この小さな吹抜けには2階リビングと3階ワークスペースをつなぎ、暮らしをつなぐ重要な役目もあります。 低炭素住宅の認定を受け、外皮UA値は0.5、(省エネ基準は0.87) 一次消費量の削減率を示すBEI0.76(低炭素・誘導基準は0.9、ZEH基準の0.8を上回るBELS 5つ星です。) 耐震等級は最上級の等級3です。 構造材は柱全てと過半の梁に和歌山県産材のスギを使用しています。  
構造:木造3階建て 準耐火構造 外壁:ガルバリウム鋼鈑 角波 屋根:ガルバリウム鋼板立て平嵌合葺き 断熱:屋根 発砲充填断熱 200㎜ 外壁 発砲充填断熱 105㎜ 床断熱 ジュピー 66㎜ 設計施工:田中工務店  
敷地面積 55.99㎡(16.90坪)
1階床面積 34.02㎡(10.27坪)
2階床面積 35.64㎡(10.76坪)
3階床面積 28.35㎡(8.56坪)
延べ床面積 98.01㎡(29.59坪)
小屋裏面積 11.34㎡(3.42坪)

外観

松江の家-1

3階建て準耐火建築物。外壁材はガルバリウム鋼板スパンドレル角波

バルコニー手摺はハードウッドのイタウバ材

高い耐久性があり、ノーメンテナンス

 

松江の家-4

2段の玄関ポーチは豆砂利洗い出し

 

松江の家-5

敷地の隅に以前も柿がありましたが

根が荒れており移植が困難なため

柿を植樹(禅寺丸柿:日本最古の甘柿)

 

松江の家-10

 

松江の家-11.1

 

松江の家-11

玄関引き戸は延焼ラインから外すことで、ユダ木工の桧材高断熱引き戸を使用。

引き戸脇には杉の羽目板貼り、軒天は耐火性能を確保した上でラワン合板貼り。

塗装色はオスモカラーのレッドシダー。

 

松江の家-12

 

 

 

 

玄関土間

 

松江の家-16

正面壁左側はウェットスーツやコートなどを吊るすためのハンガーパイプ

玄関の近くにコート掛けがあると便利です。

 

松江の家-17

4畳弱の玄関土間でロードバイクのメンテナンスをしたり、いろいろ活用できます。

天井にライティングレールを設置し、シーンにあわせて配灯できるように計画

 

松江の家-19

 

松江の家-20

 

松江の家-23

ポリカーボネートを挟んだ框戸

やわらかな光を通します

吊りレールを使用しているため、軽やかに開け閉めできます。

 

松江の家-24

 

松江の家-25.1

玄関の式台はトチの一枚板

 

松江の家-25

玄関の造作収納は無垢のトチ材

取手をつけずに、建具に手掛けを設けて開閉

すっきりとしたデザインです

 

松江の家-26

使い勝手・用途にあわせて設計します

 

 

 

1階個室

 

松江の家-31

吉村障子

框と組子の見付を18mmで統一し、見込みを30mmとすることで

一体の障子のように見えます

 

松江の家-32

 

松江の家-33

ミニキッチンと折れ戸収納

 

松江の家-34

幅の大きな桐箱を仕舞うため、折れ戸を選択しています。

ハンドルはスガツネ

 

 

 

洗面化粧台

 

松江の家-38

造作の洗面化粧台

人大のカウンター一体型洗面ボウルに

下部は大工工事にてシンプルに製作しています。

水栓はHANSGROHEのフォーカス100

 

 

 

1階トイレ

 

松江の家-39

紙巻き器は天板にブラックチェリーの無垢材を使用し、

TOTOの既製品を取り付けたオリジナル。

 

 

階段(1階から2階)

 

松江の家-40

唐松接ぎ板の踏板

5段回りとし、体に負担なくスムーズに回転できるようにデザイン

 

 

 

LDK

 

松江の家-41

 

松江の家-42

 

松江の家-47

オリジナルキッチン

キッチン面材は北海道のシラカバを積層した合板を使用

断面もきれいです。

スガツネのハンドルを使用しています。

ガスコンロ:ハーマン

食洗器:リンナイ

 

松江の家-50

オリジナルの食器棚

面材には北海道のシラカバを積層した合板を使用

カウンター材はブラックチェリー材の接ぎ板

 

松江の家-51

キッチンの奥にパントリー

 

松江の家-52

 

松江の家-53

 

松江の家-54

 

松江の家-64

 

松江の家-66

壁紙は卵の殻を使用したエッグウォールライト

調湿性や消臭性のある機能壁紙

 

松江の家-67

 

松江の家-68

2階リビングから吹抜けの見上げ

 

松江の家-71

 

 

 

 

階段(2階から3階)

 

松江の家-75

 

 

 

 

ワークスペース

 

松江の家-77

ホワイトアッシュの幅接ぎ材をカウンターに使用

障子の奥はリビング上部の吹き抜け

右上にも障子をつけているのは窓が拭けるように

 

松江の家-78

障子枠の縦枠がないため

障子を開けた時、境がなく吹抜けとつながった状態

閉めた時は本棚と同サイズの割り付けで縦線が1本少ないため

一体感が強調されます。

 

松江の家-79

 

 

 

 

3階個室

 

松江の家-84

 

松江の家-86

 

松江の家-87

プリーツスクリーンはニチベイのツインタイプを採用

カーテンのレースと厚手のものがすっきりと組み合わさったようなもの

 

 

 

 

フリースペース

 

松江の家-90

 

松江の家-91

 

 

 

 

3階トイレ

 

松江の家-92

 

 

 

 

小屋裏収納

 

松江の家-94

 

 

その他の施工例もぜひご覧ください
雑司ヶ谷の家
松江の家
阿佐谷リノベーション
新井の家
荒川の家