荒川の家

  • 都市部の家
  • 長期優良住宅
  • 2階建て住宅
  • 大工がつくる家具

準耐火構造/燃え代設計/長期優良住宅

『荒川の家』はご家族3人のための、木造2階建て住宅。

この地域は東京都建築安全条例により新防火地域に指定され、面積にかかわらず準耐火建築以上の防火性能が求められます。

無機質になりがちな準耐火建築であってもこれまでの木質表現のノウハウを活かし、外壁の一部に木の羽目板を貼ったり、2階リビングに燃え代設計により梁を現しています。

屋根勾配を利用してハイサイドライトを設置し、北側からの安定した光を暮らしに取り込みました。光だけではなく、空気の重力差による自然換気も期待できます。

当社のデザインコードを多数取り入れた、都市部らしい木質表現にあふれた素敵な住宅となります。

大工の手による造作家具や既製品を用いない製作建具の使用など見所満載です。

耐震性能は許容応力度計算による構造計算を行い、耐震等級を最上ランクの等級3としています。

また、温熱性能はZEHの外皮基準UA値を上回る0.52としています。

構造:木造2階建て 準耐火構造

外壁:ガルバリウム鋼板 小波(ギングロ)

屋根:ガルバリウム鋼板一文字葺き(シルバーメタリック)

断熱:発泡充填断熱 屋根200mm 外壁90mm

    フェノールフォーム保温版 床66mm

設計施工:田中工務店

   
敷地面積 117.72㎡(35.54坪)
1階床面積 67.16㎡(20.26坪)
2階床面積 64.80㎡(19.56坪)
延べ床面積 131.96㎡(39.83坪)

外観

 

外壁はガルバリウム鋼板の小波

玄関まわりは杉の羽目板貼り

 

手前の植栽スペースにはご主人がブッドレアを植える予定

 

ポーチは玄昌石の天然石貼り

 

玄関引き戸はドアホンから開錠できる電気錠を搭載。

ドアホン・ポストともにPanasonic

 

 

 

 

玄関

 

造作の玄関収納

 

 

床から天井までのタモの手摺

ツインポリカを入れた框戸

袖壁にもツインポリカを押し縁止めし、光を通す工夫

 

 

 

 

階段

 

段板はカラマツ接ぎ板

 

 

 

 

 

LDK

 

正面の梁は燃え代設計による長さ6m弱の杉の無垢材

空間を引き締め、存在感があります。

 

 

月桃紙を貼った戸襖

戸蓋を付け完全に引き込めるようにしています。

 

 

小上がりの下はむかで収納

 

タモ材にライティングレールを仕込んだオリジナル照明レール

ペンダントライトはflame(芦屋)

 

正面のTVボードはトチの無垢材をカウンターにした造作

 

小上がり

3枚の引き込み戸は月桃紙貼り

左の収納の引き違い戸は玉紙貼り

 

 

 

 

造作のキッチン

バルミューダのトースターを左側に置くために特注したステンレスカウンター

浄水器一体型の水栓はタカギ

棚の中央はカーボグラスの引き違い戸

 

右側は3mのホワイトアッシュ材の幅接ぎ板

下にはワゴン収納などを仕舞うためのスペース

 

シンクとガスコンロ下は両開き戸が付き内部は伽藍堂

用途に合わせて製作できるのが造作キッチンの魅力です。

 

 

 

個室

 

 

ロイヤルの棚柱を使用

 

 

 

 

 

 

水回り

 

造作の手洗い

 

 

TOTO製1618サイズ

 

 

 

バルコニー

 

シンプルな製作手摺

その他の施工例もぜひご覧ください
町屋の家(作成中)
松江の家
阿佐谷リノベーション
荒川の家
新井の家