勝田台の家

  • 長期優良住宅
  • OMソーラーの家
  • 2階建て住宅
  • 建築家との仕事・東京町家

五感のバリアフリー

伊礼智設計室と田中工務店の13棟目の家づくりとなる「勝田台の家」。

ご夫婦とお父様の3人家族が住む木造2階建て長期優良住宅のOMソーラーの家。

伊礼設計室との13軒目の仕事となりました。

以下伊礼さんの寄りのコメントです。

既存の庭を囲むようにエル型に配置し、 リビングからもお父さんの部屋からも庭が楽しめるようにしてあります。

この家のテーマはバリアフリー。 段差だけでなく、OMソーラーを搭載することで「熱的なバリアフリー」にもなっています。快適です。

また、外壁と内壁はいつもの定番、火山灰を原料とした左官壁、 調湿機能と消臭効果が高い仕上げです。 断熱はセルロースファイバー吹き込みで、断熱・防音・防火・透湿性能に優れています。 構造材紀州の山長、性能表示されたJAS認定品。

今回は長期優良住宅でありながら、フルオープンできる木製建具を ふんだんに使用するなど、伊礼智設計室と田中工務店が これまでに取り組んできた手法が「あたりまえ」のものとして存在する家です。

2階の大きなバルコニーはご主人の趣味である天体観測のため、 周辺に見通しの効く開放的な場所です。

長期優良住宅の認定を受け、地域型住宅ブランド化事業により和歌山県産材を使い100万円の補助金を受けました。

 

屋 根 : ガルバリウム鋼板瓦棒葺き
外 壁 : そとん壁(スチロゴテ仕上)
床 材 :

赤松フローリング、唐松フローリング

壁・天井:

中霧島壁、ビーナスコート

断熱材 : セルロースファイバー吹き込み
 
敷地面積: 158.51m²(48.06坪)
1階床面積: 64.66m²(19.56坪)
2階床面積: 46.27m²(14.00坪)
延床面積 : 130.76m²(39.56坪)
小屋裏面積: 19.83m²(6.00坪)
 

設計:

伊礼智設計室
施工: 田中工務店
現場監督:  眞壁誠

 外観

_dsc0180

外壁は、そとん壁スチロゴテ仕上げ
屋根はガルバリウム鋼板瓦棒葺き

 

_dsc0252

全景
既存の庭を囲むように配置されています

 

_dsc0264

既存の庭を囲むようにL型に配置された建物

 

_dsc0289

雁行する縁側

 

 

  

玄関

_dsc0382

木製の玄関ドア

 

1_dsc0598 

 

 

  

1階 LDK 

1_dsc0394

ダイニングよりリビング・庭を望む
床は赤松無垢板

 

1_dsc0433

造り付けのテレビボード
上部はガラスの飾り棚

 

1_dsc0403

キッチンよりリビング・庭を望む

 

1_dsc0427

キッチンの背面は造作の飾り棚

 

1_dsc0442

吹抜け
落ち着きのある中霧島壁の表情

 

1_dsc0482

コの字のレイアウト
ステンレスのカウンターキッチン

 

 

  

タタミ室

1_dsc0541

庭をじっくりと眺められるタタミ室

 

 

 

 

サニタリー

2_dsc0829

板貼りの洗面脱衣所

 

 

2_dsc0830

 

2_dsc0836 

 

2_dsc0814

 

 

 

階段・2階室内物干し場

 

2_dsc0790

左奥が室内物干し場

 

2_dsc0806

洗濯機置場兼物干し場
床はタイル貼り

 

 

 

  

バルコニー

 

2_dsc0643

ご主人の趣味である天体観測を存分に楽しめる
広々としたバルコニー

2_dsc0659

 

 

 

2階 タタミ室

 

2_dsc0628 2_dsc0638

 

 

 

2階 主寝室

 

2_dsc0712

 

2_dsc0719

 

2_dsc0769

主寝室より続く書斎スペース

 

1_dsc0745

主寝室より吹抜けを見下ろす

 

その他の施工例もぜひご覧ください
北葛西の家
東船橋の家Ⅱ
東船橋の家
阿佐ヶ谷の家
杉並の家