瑞江T邸

  • 狭小地(敷地面積20坪以下)
  • 建築家との仕事・東京町家
  • 3階建て住宅
  • 二世帯住宅
  • 集成材工法の家

3階建てで三世代が住む狭小でも快適で伸びやかな家

田中工務店が伊藤裕子と協働で作った都市型デザイン住宅です。敷地19坪に建坪11坪の木造(SE構法)3階建て。
お住まいになられているのは、三世代7人家族です。広さが限られているため、次の「3つの手法」を用いて、快適で伸びやかな空間を実現しました。

 

(1)光庭を設けることで、光と風を呼び込み、家族の気配も伝える。
(2)個室を連ねるのではなく、大小のたまりを作り、引き戸などで緩やかにつなぐ。
(3)対角線上に視線を通して、広がりを感じさせる。

 

敷地面積: 64.00㎡ ( 16.39坪)
1階床面積: 36.31㎥( 11.0坪)
2階床面積: 35.83㎥( 10.8坪)
3階床面積: 37.81㎡( 11.4坪)
延床面積: 109.95㎡( 33.3坪)

                           

【施工 : 田中工務店】
【設計 : 伊藤裕子設計室】

外観・光庭

01-gaikan 02-beranda

 

03-gaikan 04-hikariniwa 05-hikariniwa

 

 

ベッドルーム・1階茶の間

06-bedroom 07-chanoma_1

 

 

 

2階キッチン・リビング

08-living 09-kitchen

 

 

 

吹き抜け・階段

12-stair 11-stair

 

 

 

3階廊下本棚・子供室

13-book 14-book

その他の施工例もぜひご覧ください
篠崎の家
江戸川S邸
西小岩の家Ⅱ
市川真間の家
瑞江T邸