大井の家

  • 狭小地
  • 都市部の家
  • 3階建て住宅

狭小地/3階建て/認定低炭素

「大井の家」は利便性の高いエリアにある都市型の木造3階建て住宅です。 15坪の狭小変形敷地に南側道路と北東側の突き当り道路が接しています。 南北の道路斜線に西側の高度斜線も加わり、厳しい斜線制限・敷地条件での計画です。 2階の8畳ほどのメインの空間は愛用されているスチールの本棚を基準に決め、公園の桜が望めるよう開口を設けています。   耐震等級3 UA値0.64認定低炭素住宅  

構造:木造3階建て 準耐火構造

外壁:ガルバリウム鋼鈑 小波 屋根:ガルバリウム鋼板葺き 断熱:屋根 発泡充填断熱 200㎜ 外壁 発泡充填断熱 90㎜ 床断熱 ジュピー 66㎜ 設計施工:田中工務店  
敷地面積 51.80㎡(15.6坪)
1階床面積 29.82㎡(9.0坪)
2階床面積 30.74㎡(9.3坪)
3階床面積 25.97㎡(7.8坪)
延べ床面積 86.53㎡(26.1坪)
施工床面積 99.00㎡(29.9坪)

外観

 

外壁はガルバリウム鋼板小波、屋根はガルバリウム鋼板立平嵌合葺き

色はフリントグレー

 

ファサードのサッシ位置の縦ラインをそろえることでまとまり感を生む。

 

 

 

 

 

玄関1

1階は玄関二つと個室にガレージ

 

フローリングはラオス松無垢板

 

 

玄関2

 

 

1階個室

ガレージからもアクセスができ、作業場として利用。

 

ラワン合板の簡易床を取り外せばモルタル床に。

 

 

2階リビング

2階は水回りとリビング・キッチン

天井現しの梁は許容応力度計算による燃え代設計による。

 

 

 

 

 

 

 

有孔ボードを利用したブラインド

 

 

 

8畳程のリビングスペース

 

 

 

2階水まわり

 

 

 

 

3階

3階は2つの個室が建具(可動間仕切り)でつながる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その他の施工例もぜひご覧ください
アスレチックな家
葛飾細田の家
南小岩のオール電化の家
日暮里の家
荒川の家Ⅱ