7/7(土)荒川区で木造3階建て構造見学会を開催しました。

イベント情報など 2018年07月07日

2018年7月7日(土)に荒川区で木造3階建て住宅の構造見学会を開催しました。

 

お越し下さいました多くのお客様と

会場としてお貸しいただいた施主様に

感謝申し上げます。

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『町屋の家』の紹介です。

ご家族3人のための、木造3階建て住宅。

敷地は間口が狭く、細長い形状です。

東側のご実家の光をなるべく遮らないことを

一番に意識し、ボリュームの検討をしています。

 

 

隣家の1階まで光を届けるために

南側の高さをおさえ、中庭を計画しています。

このため建物中央にくびれが生じ、

間口が狭く細長い建物にとっては

構造上の最重要ケアポイントになります。

許容応力度計算の中で、くびれ部分で

建物を構造計算上分割検討し、

分割されたそれぞれが強度を満たし、

挙動を確認することで安全性を確かめています。

壁量も水平構面も満たし、耐震等級は最上ランクの等級3です。

計算上の層間変形角の最大値は1/252(基準法では1/120、等級2・準耐火は1/150)

さらに地震時の揺れに対して

金属流動を利用した制震ダンパーを組み込むことで

建物の揺れ幅を抑えるようにしています。

延焼ライン内にある玄関ドアは

断熱性とデザイン性に優れた防火戸の木製ドアを採用しています。

グリーン化の補助金を取得予定で

構造材はJAS製品とし、

過半に国産材(杉・桧)を使用しています。

一部燃え代梁として杉・LVLのあらわしがあります。

外皮性能を示すUa値は0.52(6地域基準値0.87 ZEH基準値0.6)

 

 

 

 

 

構造:木造2階建て 準耐火構造

外壁:ガルバリウム鋼鈑 小波

屋根:ガルバリウム鋼板瓦棒葺き

断熱:屋根 発砲充填断熱 200㎜

外壁 発砲充填断熱 90㎜

床断熱 ジュピー 66㎜

設計施工:田中工務店

 

敷地面積 98.40㎡(28.80坪)
1階床面積 49.84㎡(15.05坪)
2階床面積 45.78㎡(13.82坪)
3階床面積 36.44㎡(11.00坪)
延べ床面積 132.06㎡(39.87坪)
施工床面積 152.61㎡(46.07坪)