11月14日(土)葛飾区青戸にて狭小地の家の構造見学会が終了しました。

イベント情報など 2015年11月14日

 

2015年11月14日(土)に葛飾区青戸で構造見学会が終了しました。

悪天候の中、ご来場いただきありがとうございます。

また、会場をお貸し下さった施主様に深く御礼申し上げます。

 

「青戸の家」の完成見学会は

2016年2月月初を予定しています。

是非お越し下さい。

 

現場ブログもご覧下さい。

 

DSC00016

 

DSC00012

 

DSC00049

 

 

「青戸の家」

青戸の家は間口4mの11坪に狭小地に建つ木造3階建ての住宅です。

建て坪は6.8坪、延べ床面積が18坪のとても小さな家です。

 

3階はまともに空間を確保出来ないほど厳しい斜線制限の中、緻密な構造計算を行なうことで

ぎりぎりの天井高さを確保して5人家族が小さくても快適に暮らせる家となりました。

 

 また今回は狭い間口と作業性の悪さをクリアするために耐震性と合理性に優れた接合金物を

利用したプレセッター工法を採用しています。

構造材の土台はヒノキ、柱はスギ、梁にはベイマツを使用。

 

住宅性能は、耐震性・断熱性・維持管理への配慮・劣化の軽減など長期優良住宅以上の性能を有しています。

 

現場ブログもご覧下さい。

 

 

DSC02765

 

DSC02782

 

DSC02791

 

DSC02793

 

DSC02795

 

DSC02800

 

DSC02803

 

DSC02819

 

DSC02821

 

DSC02824

  

構造:木造3階建て
外壁:ガルバリウムスパンドレル ZiG
断熱:壁 高性能グラスウール16K

           屋根・床 フェノールフォーム保温板    

                                                                                                                                                                            

設計施工:田中工務店                                       

 

  

敷地面積: 38.50㎡(11.62坪)
1階床面積:  22.77(6.87坪)
2階床面積:  22.77(6.87坪)
3階床面積: 15.84㎡(4.78坪)
延床面積:  61.38㎡(18.53坪)