MENU

閉じる

イベント情報など「荒川の家」現場ブログ始まりました!

2017年07月24日

「荒川の家」の現場ブログが始まりました。

 

 

『荒川の家』はご家族3人のための、木造二階建て住宅です。

基本プランは設計事務所に勤務されていた奥様によるものです。

住まいやすさを最優先に、構造上大事な壁の位置などを

配慮下さった間取りです。

 

東京都の建築安全条例により新防火地域に指定され

準耐火建築としての性能が求められます。

 

無機質になりがちな準耐火建築であっても

これまでの木質表現のノウハウを活かし、

外壁の一部に木の羽目板を貼ったり、

2階リビングに燃え代設計による梁の現しをしたりしています。

さらに、屋根を掛け違えることでハイサイドライトを設置し、

北側からの安定した光も暮らしに取り込みました。

 

当社のデザインコードを多数取り入れた、

都市部らしい木質表現にあふれた素敵な住宅となります。

大工による造作家具や棚柱を利用した収納パーツによる可変的な収納など

見所満載です。

 

 耐震性能は許容応力度計算による構造計算を行い、

耐震等級を最上ランクの等級3としています。

また、温熱性能はZEHの外皮基準UA値を上回る0.52としています。

 

 
現場ブログを是非ご覧下さい。
 
 
 
▲ページTOP