7月16日(土)『ゼロエネルギーハウス』の構造見学会を開催しました。

イベント情報など 2016年07月16日

 2016年7月6日(土)に杉並区高井戸で構造見学会を開催しました。 

暑い中、6組のお客様にご来場頂きましてありがとうございました。

 

DSCN7482

 

DSCN7484

 

DSCN7480

 

DSCN7477

 

DSCN7475

 

DSCN7474

 

DSCN7481

 

『高井戸の家』はZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の木造2階建て住宅です。

 

※ZEHとは

家の断熱性能を一定水準以上に高め、高効率設備機器を導入するなどして住まいの燃費である

一次エネルギー消費量 (給湯、暖房、冷房、換気、照明) を抑えた省エネ性の高い住宅をつくることが原則です。

その住宅で消費されるエネルギーと太陽光発電などで作られるエネルギーを相殺して収支をプラスマイナス

ゼロ以下にすることがZEHの定義です。

一切のエネルギーが不要になると言う事ではありません。

 

 

『高井戸の家』は面積が40坪以上ある都内では恵まれた土地に建ちます。
 再生可能エネルギーとして太陽電池とOMソーラーを組み合わせたOMクワトロソーラーを搭載 しており
熱と電気を同時に取り込んでいます。
 4.5kの発電用パネルとOM集熱用パネルを載せるために軒先を1.6mを跳ね出して屋根を大きくしてZEH化を
しています。
断熱材は屋根にネオマフォーム100mm、壁は高性能グラスウール16k105mm、基礎断熱は
ネオマフォーム35mmを充填、アルミサッシには防火性能を持つリクシル高性能サッシの
サーモスHを使用しています。
 それにより断熱性能はZEH基準の性能UA値0.60を上回る0.54を達成し先進的な基準と言われる
HEAT20 G1レベルさえも上回っています。
 
内部は1階に個室群と浴室などの水回りを配置し、2階が大きなLDKとなっています。
LDKは最大で4m近く、吹き抜けた勾配天井で18畳の広さと合わせてダイナミックな空間となっています。
 

構造材は土台は桧、柱は杉、梁は杉(一部米松)を使用しています。

地域型住宅グリーン化事業の高度省エネ型(ゼロエネルギー住宅)と地域材利用して175万の補助金を

受給予定です。

 

 DSCN6315

 

DSCN6347

 

DSCN6362

 

DSCN6364

 

DSCN6386

 

DSCN6405

 

DSCN6517

 

DSCN6523

 

DSCN6558

 

DSCN6567

 

DSCN6573

 

DSCN6581

 

DSCN6587

 

DSCN6588

 

DSCN6592

 

DSCN6610

 

DSCN6624

 

DSCN6626

 

DSCN6847

 

DSCN6943

 

 

構造:木造2階建て

屋根:ガルバリウム鋼板一文字葺き
外壁:ガルバリウム金属サイディング
断熱:屋根 ネオマフォーム100mm

   壁  高性能グラスウール16k 105mm

             床  ネオマフォーム35mm   

 

基本プラン:上原建築設計事務所                                                                                                                                                                         

実施設計施工:田中工務店                                       

 

  

敷地面積: 143.90㎡(43.61坪)
1階床面積: 63.44㎡(19.22坪)
2階床面積: 58.51㎡(17.73坪)
延床面積: 121.95㎡(36.95坪)