「高砂の家」構造見学会が終了しました。

イベント情報など 2013年12月07日

 12月7日(土)に開催された葛飾区高砂の構造見学会が終了しました。

 5組のお客様にご来場を頂きましてありがとうございました。

 基本設計はゼネコンの設計部勤務のお客様

 弊社は実施設計や材料のアドバイスなどを行い、協同で実施設計をおこないました。

 勾配のある寄棟屋根は兜型のプロポーションをもち銀黒のガルバリウムで固められ

 どっしりとした形ながら南西のバルコニーは大きく開き、1階西側は杉板全面に張られて

 柔らかい趣きになっています。

 何といってもここの家の意匠のポイントは2階リビングの垂木の現しです。

 2階に立てば屋根の骨組みと形をすべて見上げることが出来ます。

 3m~6mまでの長さ、厚み45mm×高さ150mmの紀州杉が100本あまり並べられた天井は

 かなりの迫力です。

 また長期優良住宅の認定を受けて地域型住宅ブランド化事業で100万円の補助金を取得します。

 構造材は地域材を主体にしており木材利用ポイントも利用する予定です。

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

構造:防火構造木造2階建て
外壁:タニタZIG(ガルバリウム鋼板)
断熱:ウレタンフォーム吹付け

 

敷地面積: 95.18m²(28.79坪)
1階床面積: 43.08m²(13.03坪)
2階床面積: 60.74m²(18.37坪)
延床面積: 103.82m²(31.41坪)
小屋裏床面積: 11.90m²(  3.60坪)

設計:お客様

実施設計:田中工務店 清水さやか

施工:田中工務店

現場監督:伊藤慶夫