「日暮里の家」現場ブログ始まりました!

イベント情報など 2016年11月20日

「日暮里の家」の現場ブログが始まりました。

 

『日暮里の家』
 
台形の狭小地に建つ、木造3階建て住宅です。
1階は和室+水周り。
2階は小さな吹抜と三角定規のようなバルコニーを持つワンルームのLDK。
3階は四畳半ほどのバルコニーと隣り合うデスクコーナー、将来2分割可能な子供室。
 
厳しい斜線制限をクリアーしながら3階建の室内空間を実現する為には様々な工夫を
行っています。
天井高さと階高さを抑えながら変形の寄棟形状の屋根とし、上空占有率(天空率)の
算定を行って独自の設計手法でこの計画を実現しました。
 
敷地が矩形ではないため、納まりが難しい箇所も多々ありますが、
各階とも必要な要素を選び抜き、シンプルに美しく、を目標に
お客様とともにプランニングをすすめてきました。
3月末に竣工予定です。
 
 
※認定低炭素住宅としています。
【認定低炭素住宅要件】
・省エネ法の省エネ基準に比べ、一次消費エネルギー量がマイナス10%以上となること
・低炭素化に資する措置が講じられていること
 (UA値0.68)
 
現場ブログを是非ご覧下さい。