2024年3/2(土)、3(日)『白山の家』完成見学会を行います。※定員となりました。

「白山の家」

京都の設計事務所、dicettaの設計による、小さな2階建て住宅です。dicettaを主催する酒井さんは新築から京町屋のリノベーションまで手掛ける建築家です。生活する空間の質感を大事にされる建て主様が、京都を中心に活動されている酒井さんにご依頼され、この度、完成見学会の運びとなりました。ぜひ多くのお客様にご覧いただきたく、ご来場をおまちしております。

2階のLDKは解放的な高い天井、一角の小上り和室は開口を絞り天井高さを押さえたつくりとなっています。仕上げ材は中霧島壁に和紙、ラワン天井材、葦など自然素材を多用しています。自然素材ならではの風合いとメリハリのある空間構成をお感じいただけると思います。

今回は住宅の性能を重視し、外断熱を付加した高断熱住宅です。断熱性能を示すUA値は0.38となりました。BEIは0.54です。東京ゼロエミ(水準3)、子供エコ住まい支援事業の助成金を受給予定。耐震性能に関しては許容応力度計算をおこない耐震等級3を取得しています。

完全予約制となっておりますので見学をご希望の方は、下記の中からご希望時間帯をお知らせ下さい。時間内で入場、退場をお願いしております。ご来場をお待ちしております。

※大変申し訳ございませんが小学生以下のお子様のご入場は出来ません。

   感染防止対策を施して開催を致します。

 マスクの着用は必ずお願いします。

 手袋はご用意しますが裸足の方はソックスをご用意くださると助かります。

2024年3月2日(土)

①10:00~11:30  定員となりました。 

②12:15~13:45   定員となtりました。

14:00~15:30     定員となりました。

2024年3月3日(日)

①10:00~11:30  定員となりました。 

②12:15~13:45   定員となりました。

③14:00~15:30   定員となりました。

構造:木造2階建て 準耐火構造

外壁:ガルバリウム鋼板小波 0.35t仕上げ

屋根:ガルバリウム鋼板立平葺き

雨樋:ガルバリウム雨樋 タニタスタンダード

屋根断熱材:吹込みグラスウール300㎜

外壁断熱材:高性能グラスウール16k/105t +外断熱ネオマフォーム30㎜

基礎断熱材:スタイロエース 50㎜

構造:木造2階建て 準耐火構造

外壁:ガルバリウム鋼板小波 0.35t仕上げ

屋根:ガルバリウム鋼板立平葺き

雨樋:ガルバリウム雨樋 タニタスタンダード

 

敷地面積 54.69㎡(16.54坪)

1階床面積 34.78㎡ (10.52坪)

2階床面積 37.67㎡(11.39坪)

延床面積 72.45㎡(21.91坪)

 

 

設計:decetta  施工:田中工務店

| イベント情報など一覧へもどる |