5月15日(土)文京区千石で木造2階建ての構造見学会を開催します。

イベント情報など 2021年03月31日

5月15日(土)「千石の家」(文京区)構造見学会

完全予約制※新型コロナ感染防止対策を施して開催を致します。

 

「千石の家」(文京区)は利便性の高いエリアにあります。

ご家族4人のための都市型木造2階建て住宅です。

南側道路で、3方を住宅やマンションに囲まれているため

3方からは十分な採光が得られません。

それでも1、2階ともに日中は明るくなるように

2階中央に吹抜けを計画し、上部に天窓を設けています。

天窓からの安定した光が吹抜けを通して、

2階ホール・1階のファミリースペースへと届きます。

 

ダイニングスペースではお客様が現在使用している無印のシェルフと

当社が得意とする大工の手仕事を融合させた造作家具や、

保管されていたワイヤーシェルフを利用した造作の食器棚を製作します。

半既製品のキッチンにオリジナルの面材を設置し、墨染めする予定です。

 

 

 

構造計画は3間×5間の総2階とし、なるべくシンプルに力が流れる計画としています。

外周部は筋交いによる断熱欠損をなくすため、構造用面材で耐力を確保しています。

構造材の柱には無垢の国産スギ材を、梁・桁は無垢のスギ材・ベイマツ材です。

構造材の過半と羽柄材の全てに紀州産材を使用し、

地域型住宅グリーン化事業の補助金を取得する予定です。

_

 

長期優良住宅に認定されています。

建物の劣化対策や維持管理対策はもちろんのこと

許容応力度計算による耐震等級は最上級の等級3。

温熱性能を示すUA値は0.46W/㎡K(ZEH基準0.6、G2基準0.46)

 

また、準耐火構造とすることで火災保険の割引対象となります。

 

構造見学会の見所は、柱、梁、桁などの構造体や外部の通気工法など下地の状況

壁・天井内に隠れてしまう電気配線、給排水管

壁・屋根ともに断熱材の充填状況などです。

完成したら見えなくなる部分をご覧頂ける数少ない機会です。

 

構造:木造2階建て 準耐火構造

外壁:ガルバリウム鋼板小波

屋根:ガルバリウム鋼板小波

雨樋:ガルバリウム雨樋 タニタスタンダード

断熱:屋根 セルローズファイバー 200㎜

___外壁 セルローズファイバー 100㎜

___床  ネオマフォーム 66㎜

設計・施工:田中工務店

 

敷地面積 69.91㎡(21.11坪)
建築面積 48.60㎡(14.67坪)
1階床面積 46.98㎡(14.18坪)
2階床面積 45.36㎡(13.69坪)
小屋裏面積 12.15㎡(3.67坪)
延床面積 92.34㎡(27.87坪)

 

 

完全予約制となっておりますので見学をご希望の方は

下記のご希望時間帯をお知らせ下さい。

この時間内で入場、退場をお願い致します。

各回2組までのご案内と致します。

 

※新型コロナ感染防止対策を施して開催を致します。

 

①10:00~11:30

②12:00~13:30

③14:00~15:30

 

各回2組までのご案内と致します。

 

氏名・ご住所・電話番号を明記の上、
メール・FAX・電話等でお申し込み下さい。

ご案内を発送致します。

 

開催日時 2021年5月15日(土) 10:00〜15:30(時間帯予約制)
開催場所 文京区千石
最寄り駅 JR山手線 巣鴨駅 徒歩6分

 

< お申し込みは下記へ >
Eメール  info@tanaka-kinoie.co.jp
TEL   03-3657-3176
FAX   03-3657-3110