MENU

閉じる

東小松川の家2

2階建て/長期優良住宅/準耐火構造/変形敷地/斜線規制

19

「東小松川の家2」は、

母屋の敷地にある余白に建築しています。

建物は敷地と母屋に寄り添うように雁行しています。

建物と母屋の隙間にできた路地がこの家の玄関へのアプローチとなりました。

母屋の軒下をくぐり、歩みを進めると母屋と建物の間から光が差し込み、ささやかな玄関庇の下から引戸を開け玄関へと至るアプローチ。

間取りは採光・通風をしっかりと確保できる2階の一番良い場所に家族の中心空間である畳リビングがあります。

傍らには3人のお子様のランドセル・ピアニカが仕舞う長さ5mもの吊戸収納・カウンター棚を造り付けました。

このダイナミックな収納は奥様のアイデアをもとに製作しました。

また2階は浴室や洗面脱衣所、室内物干し場を配置しています。

1階は周囲の視線を遮り落ち着く環境のため寝室があります。

住宅性能は、耐震性・断熱性・維持管理への配慮・劣化の軽減など長期優良住宅以上の性能を保有し、

地域型住宅ブランド化事業の補助金を取得する予定です。

 

主な仕様

構造:準耐火構造木造2階建て

屋根:ガルバリウム鋼鈑瓦棒葺き

外壁:ガルバリウム鋼鈑小波
断熱材:高性能グラスウール16k(屋根180mm・壁105mm)

    /床 A種フェノールフォーム保温板3種1号

床材:唐松フローリング(節あり及び節なし)

壁・天井:オガファーザー、さらり(水廻り)                                                   

 

敷地面積 : 117.97m²(34.59坪)
1階床面積: 45.07m²(13.63坪)
2階床面積: 45.48m²(13.76坪)
延床面積 : 90.55m²(27.39坪)

設計施工:田中工務店

外観

 

1.1

外壁はガルバリウム鋼板小波
母屋とアプローチを共有

 

2

 

3

 

4

母屋との間にできた路地

 

6

 

7.1

 

 

 

玄関・廊下

 

8.1

フローリングは唐松の無垢板(節なし)

 

 

 

寝室

 

8

寝室の床は唐松無垢板(節あり)

 

9

 

10

部屋を仕切る建具は幅広の2枚製作引き戸

 

11

 

12

主寝室奥のウォークインクローゼット

 

 

 

タタミ室

 

13

 

14

 

 

 

1階廊下手洗い

 

15

 

 

 

1階トイレ

 

16

 

 

 

階段

 

17

踏板は無垢の唐松パネル
蹴込板は赤松化粧合板

 

18

 

 

 

2階LDK(タタミリビング)

 

19

 

22

 

23

 

24

 

25

  

27

カウンターは5mの無垢ピーラー材

 

30

 

29

 

28

 

 

 

2階浴室

 

31

 

 

 

2階サニタリー 

 

33

 

34

 

35

 

36

 

37

▲ページTOP