MENU

閉じる

安心総合保証

田中工務店の安心総合保証(地盤、瑕疵、完成)

平成12年に住宅品質確保促進法が施工され新築住宅の請負契約による請負人に対し、住宅の基本構造部分と雨漏りについて瑕疵担保責任が10年の義務化となりました。

しかしこの法律でも請負人(工務店)が倒産をしたら何の意味もありません。

耐震偽装事件の被害者達を見れば明らかな事です。

そこで欠陥住宅購入被害から消費者を救済する、「特定住宅瑕疵担保責任履行確保法」が制定され10年間の瑕疵担保履行の為に保険加入か、保証金の供託のどちらかが義務付けられました。
(2009年10月以降、引き渡しの住宅からの施行)

これで全てが保証をされる訳では無く不動沈下による被害などの地盤保証対象外であり、工事中の業者倒産による事故についても何の保証もありません。
そこで弊社では地盤保証・完成保証・瑕疵保証を網羅した総合保証に加入しております。

保証書

右:OM共済会総合(長期)保証書
中:弊社発行の短期保証書
左:防水工事の業者保証書

その他に日頃の不具合に対する保証や保守、定期点検(1、3、5、7、10年)の内容を含む、短期保証書を弊社より発行致します。

 

▲ページTOP