MENU

閉じる

空間に合わせてつくる建具

空間に合わせてつくる建具_05
リビングから一段あがった和室を仕切る障子。

一口に建具といっても様々です。光を通す建具、空間を仕切り・つなぐ建具、気配を感じさせる建具、暑さや寒さを防ぐ建具など美しさと機能を兼ね備えていることが建具の良さでもあります。
田中工務店が建具にこだわるのは気の持つやさしさと手触り、そこから漏れる光が空間の表情をより豊かにしてくれるからです。
引き戸一枚の仕切りを開ける、閉める。これだけで空間の広さや表情が変わります。
ここは仕切りたい、時と場合に応じてここは開け広げたり、閉じておきたいなど、建具はそれぞれの暮らしかたを演出する装置でもあり仕掛けでもあります。
田中工務店では、引き戸の知恵や効用を活かし、空間に合わせたオリジナルの建具を提案します。

 

 

空間に合わせてつくる建具_01
壁と同化させた建具で仕切る、つなげる。

空間に合わせてつくる建具_02
収納の引き戸をシンプルなデザインに。引手を線にして目立たないようにする。

 

空間に合わせてつくる建具_03
和室とリビングをつなげる、仕切る。

空間に合わせてつくる建具_04
建具は壁の中に収納して和室同士をつなげる。

 

空間に合わせてつくる建具_07
廊下と和室を仕切る建具。

空間に合わせてつくる建具_12
窓床から天井いっぱいまで伸ばした障子。

 

空間に合わせてつくる建具_09 空間に合わせてつくる建具_10

壁に3枚の引き込み建具を収納してすっきりと見せる。

空間に合わせてつくる建具_06
階段の引き戸を収納と素材を合わせて一体にする。

 

空間に合わせてつくる建具_11
内部建具の吊戸、吊金具は天井と同面の鴨居に納め、廊下の突き当たりに鏡を設けて、視線の抜けをつくる。

空間に合わせてつくる建具_08
窓の高さと棚を合わせ、障子を用いて空間をシンプルに。

 

▲ページTOP